自分でも気付かないトラブルをキャッチ!精密検査のススメ

精密検査を受ける際の注意点とは?

精密検査にかかる費用は?

常に口腔内を清潔にしておきたい。予防の為に受けたい。精密検査に対する需要はどんどん上がっていく中で費用がネックになっているという声も聞きます。一般的な虫歯治療・検査については保険適用となるので費用や1度につき3000円程度です。この検査は骨の状態や大きな虫歯・顎の関節について検査が出来ます。

精密検査については唾液検査の他に磨き残し検査・歯の模型の製作・かみ合わせなど複数の検査があります。自費診療になるケースがほとんどで費用は3万円ほどです。選択精密検査をしている歯医者もあり、その場合は25000~50000円とかなり幅があります。

確かに高額ですが、ガンを含む深刻な疾患を確認出来るので、やってみる価値はあります。

検査を受ける際の注意点をピックアップ

CTに関しても全身より被爆量も少なく、副作用も特に見られない口腔内の精密検査ですが、自分に合った検査を行うのがキーポイントです。

精密検査の種類はプランを提供している歯医者によっても異なりますが、唾液検査・かみ合わせ検査・顕微鏡を使った細菌チェックはほとんどの歯医者で導入しています。それ以外に特殊な電流を流し、身体に悪影響を及ぼす成分が発生していないかをチェックする。水銀の蓄積量・排泄量の検査、更には解析レポート付きの血液検査などもあります。

自分に合った検査が分からないのであれば、すぐに精密検査を受けるのではなく一度歯科医師へ相談してみると良いです。検査の種類、あるいは口腔内のゴールを決めれば途中挫折のリスクも低くなります。


この記事をシェアする